So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブログ更新

平成30年3月8日(木)

この冬最後の寒波なのでしょうか?

今日は一気に真冬に戻ったような陽気で、朝は白いものが舞っていました。

午前中は富岡市学校給食センターへ年長児を連れて見学&試食会。
IMG_0166.jpg

春から小学校でお世話になる給食センター、献立を考える栄養士さんや給食を作る調理師さん、そして学校へ安全に運んでくれる人など、沢山の人の手がかかっている事を少しは理解してくれたようです。

そして、

園に戻り卒園証書への園長の押印。
IMG_0160.jpg

文字は印刷ですが花の絵は職員が書いています。

ちなみに、

この花は「花さき山」という絵本にでてくる花で、やさしいことをすると1つづつ咲いていく花。

卒園児の健やかな成長への願いを込めました。

最後は書道の先生に氏名など最終的な仕上げをお願いします。

卒園式は3月24日。

めぶきの森の卒園式は卒園児にとって最後の教育・保育発表の場との位置づけですので、1部は卒園証書授与の式典、2部はリズムや歌や演劇など盛り沢山。

午前9時に始まって2部まで終わるのがだいたい11時半過ぎとなり、その後は園庭で職員が作ったトンネルをくぐっての送り出しとなるので全て終わるのは12時を回ります。

そんな3月24日に予定が重なった新富岡市庁舎のオープニングセレモニー・・・

苦渋の決断ではありましたが。

セレモニーは欠席とさせていただくと事としました。

関係者の皆さん、本当に申し訳ありません。


追伸ー①

横浜市の認可保育園が保育士不足で来年度いっぱいで閉所、来年度も開所はするが0歳や1歳等の低年齢児に限定する為に、3歳以上の大きなクラスの子どもは今年度いっぱいで転園せざる得ない状況となったというニュース。

都市部で保育士が集まらずに閉園とは驚きです。

少し調べてみると、

この保育園を運営するのは株式会社。

株式会社の保育園と言えば10年ほど前にも運営会社が倒産して閉園に追い込まれた保育園がありましたね・・・

昨年12月の時点で運営会社から市に新年度に保育士を確保できない可能性について伝えてあったようですが、本当に保育士が全くゼロなのか、労働条件に何かあったのか、これだけの期間があっても集まらない理由を知りたいです。


追伸ー②

確定申告書の作成終了。

昨年度に引き続き還付なし納付金あり・・・(溜息)

かといって放っておくわけにもいかないので。。。

ただ、

昨年度は長女が高校に進学し医療費無料の枠からは外れた事もあり医療費総額が約8万円、今年は長男も枠から外れるし、歯科矯正も予定しているので来年は還付になる事を期待しています。

それにしても、

我が家のように子どもが多い家庭にとっては年少扶養控除は大変ありがたいものでしたが、子ども手当バラマキ財源として廃止した時の民主党には今も恨みを抱いています。






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。